読みやすい記事への修正攻略法!その記事、暴走してますよ!!

この記事は 322秒で読めます。

「読みやすい記事、かけてますか?」
読みやすくなく、暴走してるようなら
「修正法」「攻略法」ありますよ!




こんにちは まさきです




「さぁー、がんばって今日も記事を書くぞー!」と
意気盛んに書き出したのはいいけれど


書き進めていくうちに
気がついたら とんでもない方向に話しがそれて



「おいおい、この記事 どこに向かって暴走していくのー?」


とか


「あれっ?何の記事を書きたかったんだっけ??」




そんな経験、ありませんか?



数年前の初心者時代
「暴走記事」を書かせたらボクの右に出る者は
たぶん、この世にいなかったでしょうw




あなたは大丈夫ですか?(^_^;)




もしも若干、心当たりのある方…



安心してくださいw



少しのコツさえ掴んでしまえば


すぐに
「読んでもらいやすい素敵な記事」に一瞬で様変わり!
簡単に修正できてしまいますよ!^^



ボクが苦労の末、修得した「暴走記事 修正・攻略法」


あなたも念のため
ちょっとチェックしてみてください(^^♪



%e6%9a%b4%e8%b5%b0bmw_m6_drifting










修正ポイント1.タイトルと本文内容が一致しているか?




記事タイトルに対して
本文が その答えになっているか?を意識していきましょう



「記事タイトル」=この記事で伝えたいこと
「記事本文」=そのタイトルに沿った説明・文章



「記事タイトル」に関心があったから読んでみたのに

読んでみたら、全然違う内容で
モヤモヤ…なんて経験ありませんか?



読む側の気持ちになってみれば
ごく当たり前のことですけど


いざ書く側に回ってみると
案外、抜け落ちがちなポイントです



>%e4%b8%80%e8%87%b4hands-holding-jigsaw-1392628325u9e













修正ポイント2.読みはじめで おおよその記事の内容がお伝えできているか?




タイトルが気になったので
ページを開いてくれた読者さんに

まず最初に
「この記事が どういう内容をお伝えしていこうとしているのか?」

出来るだけわかりやすく書き出していくと良いですね



読み始めの段階で関心を持ってもらえれば
そのまま読み進めてもらえる可能性が高くなります



逆に、冒頭で関心を惹けないような書き出しになっていたら
最後まで読まず
ページを閉じられてしまうことにもなりかねません



ページを開けてもらったあとの
あなたの・あなたの記事の「第一印象」ですね(^^♪




記事の全体像も
読みやすくわかりやすい構成の方が
読者さんに対して親切です



このような構成を心掛けてみるのもひとつですね…

例を挙げてみます


記事タイトル:「○○について」


冒頭分
→今日は、○○(大テーマ)について
ビックリするほど☆☆な風に感じる出来事があったので
少しお話しさせてもらいますね!




□「見出しA」
見出しA 本文…

□「見出しB」
見出しB 本文…

□「見出しC」
見出しC 本文…

□まとめ

では また…




こんな風に


冒頭で概要を伝え
そのあとの記事で伝えていきたい内容を「見出し」で整理すると

全体の構成がスッキリしてきます




・分かりやすい見出しがある

・見出しのすぐあとに まず結論が書いてある




これだけでも
グンと読みやすくなります




書く側にとっても
記事の全体構成が頭で整理できて
書き進めやすくなりますよ




修正ポイント3.記事にいろいろなテーマを詰め込みすぎていないですか?




勢いづいて記事を書き進めて行くうちに



「あれも伝えたい」

「これも伝えたい」と



発想が膨らんできて
気がついたら膨大な文章量になり



「タイトル」に関連する本文が霞んでしまった
なんてことも良くあります



基本、
「1記事につきメインで伝えることは 1つ」
にすることで記事の暴走を防げますw




タイトルに関する内容以外で
他に伝えたいことは
あらためて別記事で書く方が
読者さんを混乱させず、親切になりますね(^^♪



%e6%ba%80%e3%82%bf%e3%83%b3fuel-gauge-408333_960_720












修正ポイント4.誰かを不快にさせてしまうような内容を書いてしまっていないか?




ネット空間の中で
自分の記事が
大量の情報の中に埋もれてしましたくない



自分の存在を出来るだけ多くの人に知ってもらい
記事を読んでもらいたい



アフィリエイトをする人なら
誰しも願うところです




何とか注目を浴びたい・目立ちたい!



そんな思いで 独自のキャラや記事を目立たせていくのは
各自の感性や工夫次第ですが、



埋もれたくない・目立ちたい思いが強いあまりに



他の人のことを激しく皮肉ったり
誹謗中傷的な表現になってしまっていませんか?



言うまでもなく
情報発信する側としては



訪ねてきてくださった読者さんに
楽しい話題や価値ある情報を届けることが重要です



読まれる方に不快感を与えてしまうようなことが無いように…




「このページを訪ねて良かった!」



「読んで良かった!」




と喜んでもらえるように


気配りをして
真心込めて記事を書いていきたいものです(^^♪




修正ポイント5.読者さんのために役立つ内容が盛り込まれているか?




イメージしてみてください



あなたがネット検索するときに

知りたいことや調べたいことを捜して
記事を選んで
そのページを開けますよね!?



「これだ!」と思ったタイトルを見つけて



いざ、読んでみたら知りたいことを知ることができなかった
期待した答えが書かれていなかった…



ガッカリですよね(^_^;)



読者さんをイメージしながら
タイトルを確認しながら記事を書いていく




読者さんのために!
これ、とても大事です^^




暴走記事防止の最終攻略法…「書き終わったら必ず読み返してみましょう」




よほど特殊な専門サイトでもない限り
誰もが理解できるわかりやすい言葉を使って
記事を書いた方が読者さんに親切です^^



あと
カタカナ語は極力使わない方が読みやすい文章になりますね^^
カッコイイので
つい使いたくなりがちですがw




記事を書き終えたら
何度か落ち着いて読み直してみましょう




書いている最中は気付かなくても
あらためて読み直してみると
結構、おかしな箇所があったりします




落ち着いて見直して、改善・修正していきましょう




ちなみにボクの場合は
よく自分で音読してみます



時間に余裕があれば一晩、記事を寝かせて
翌日あらためて読み直してみたりもします



そうすることで
客観的に、冷静に記事内容を確認できますので


この方法、かなり効果的ですよ!^^



記事作成のスキルも奥が深いので
極めていこうとすれば


まだまだいろいろあるのですが、
当面は このようなポイントを意識して取り組んでいくことで
かなりの改善がはかれます(^^♪



最初の頃は
あまり難しく考えすぎず経験を増やす・場数を踏む


とにかくどんどん記事を書いていく

「習うより慣れよ!」
これが一番の上達法ですね!(^^♪



ガンガン実践していきましょう!




「無料メルマガ講座」では
ボクが初心者だった頃の経験を成功・失敗織り交ぜながら
本音のお話しをさせてもらってます!

成功への時間短縮をしたい方、こちらの 「無料メルマガ講座」で情報GETしてみてください…





%e7%b5%b6%e6%99%af1740540ac42a2c33f_m












では また

まさきでした^^




少しでも参考になりましたら幸いです




ps.わからないことや困ったことがありましたら

  いつでも気軽に相談してくださいね



ご連絡はこちらから...⇒連絡してみる



まさきでした


【プレゼント付き】「自分らしく生きる方法を学べるメルマガ」

ボクが40代で脱サラ・起業できた秘密、

ブログでお伝えしきれない「リアルな声」を情報発信しています

/></font></a><br/></p><CENTER>

<Div Align=

/></font></a><br/></p><Div Align=

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

おかげさまで


人生を立て直すことが

できました!



長らく給与も据え置きで

「これはマズイ!」と

始めた副業が思いのほか順調!



おかげで

ようやく会社の束縛から解放され

時間的自由と金銭的自由を

手に入れることができました!




たった一度の人生!




悔いなく生きていきたいですね!


副業も

やり方ひとつで変わるもんです

あなたも


自由な理想の世界

少しだけ

覗いてみませんか?


詳しいプロフィールは こちら...

「人生の保険」の気持ちで始めた

副業が軌道に乗るまでの話しや

自由を手に入れる方法を

無料メルマガで発信したりしています ↓


無料プレゼント付き!

会社に縛られない方法

副業からの成功法則

起死回生のホームランの打ち方

松岡修造から学ぶ

当サイトでも使用中です

あなたの応援が明日への励みです!

タグクラウド(工事中...)

あまりつぶやいてませんが、

最近の記事

このページの先頭へ