会社でくすぶってばかりいたので松岡修造を見習ってみた当時の話し

この記事は 33秒で読めます。

松岡修造さんって
日本男子のプロテニスプレイヤーとして
65年ぶりにウィンブルドンに出場した実績を持つ
テニスのスーパープレイヤーだったって知ってました?



ボクはかろうじて
有名なプロテニスプレーヤーってことは知ってましたけど
恥ずかしながら、そこまでの実績をお持ちであったとはつゆ知らず(^^;



松岡修造さんと言えば
どちらかというと現役を引退されてからの方が印象が強いんですよね(^^;




こんにちは まさきです




2度の転職を終え、サラリーマンとして3つめの企業の一員でいた頃の話しです




朝令暮改なんてあたりまえ…いつしか会社に対して諦め感満載の自分になっていた




昨日は「白」と言ってたかと思えば
今日は手のひらを返したかのように「黒」なんて
罪悪感のかけらもなく平気で言うことをコロコロ変える
信念もない、軸もブレブレの上司の下で仕事をしていた時期があったんです




その部長のあだ名は「ボカイ君」
みんな、陰でそう呼んでいましたw




部署を統括している上司である部長が
こんな風にテキトーなので
指示される側の社員にしてみればたまったもんじゃない(-_-;)




部下であるボクたちスタッフは
一貫性のない非効率な仕事を強いられることばかりだし
当然のごとく業績が上がる気配なんて微塵もない




スタッフの不満は日々、募る一方で
社員の士気も下がるばかり




不平不満という社員の胸の内で煮えたぎるマグマは
見えないところで溜まるばかりな毎日




もういつどこから噴火してもおかしくない
爆発寸前の火山のような状態になってたんです





マグマってすごいエネルギー持ってますよね!?




同じエネルギーなら
「負」のエネルギーじゃなく
建設的な、前向きな「正」の方向でエネルギーを使いたい




頭ではわかっちゃいるんだけど
自分ではどうしようもできないモドカシさや閉塞感




プスプス…と音を立ててくすぶるように
不完全燃焼な毎日を
ただただ惰性のごとく過ごしてる自分がそこに居たんです




こんなバッカバカしい環境で、納得できてない状態で仕事してて
最高のパフォーマンスなんかできるワキャない(-_-;)




イラ立つ気持ちがありながらも
でも行かなきゃ!って義務感だけで仮面を被って会社に出勤して
形式上、仕事をしている自分のこと自体を嫌いになってしまいそうでした




このままじゃアカン!



なんとかしないと…






会社とはそんなものって諦め感が知らぬ間に人生の諦め感と錯覚してしまう危険



運命的に!?出会った一冊の書籍…それが松岡修造サンだった




そんなある日、なにげなくたまたま寄り道した本屋さんで
ホント、偶然一冊の本のタイトルが目に止まったんです


「修造思考!」






当時すでに「炎の妖精・修造」なんて異名も持ち




スポーツの取材などで海外へ向けて日本出国した際には国内の気温が下がり
帰国すると、また気温が上がるなんて噂も広がり
社会現象を巻き起こすほどの「熱い男」




すごすぎません!?
国の気温を変える男ですよ!w




この書籍に限らず
松岡さんはありとあらゆる機会に名言を世に送り出してますけど
この本を読んで一番、衝撃的だったのが



トイレも「本気」で行くという修造さんの生きざま





トイレにも本気で行く修造さんと会社に本気じゃなかった自分




あなたはトイレに「本気で」行ったことありますか?



ボクはないです
というより、そんな風に考えたこと自体ないって言う方が適切な表現かも知れませんw




修造さんいわくトイレには2つの役割があるってことで

1つは
身体から不要なものを吐き出す、本来のトイレの役割


もう1つは
誰からも邪魔されずに集中できる空間としての役割


ということらしいです




特に身体から不要なものを出し切ることが大切で
トイレで出し切ったあとは
不要なものを吐き出してくれた自分の身体とトイレに対して感謝するそうです




なんとなくとか、惰性とかでトイレに行ったりしないんですって




トイレも「本気」で行くっていうフレーズを
表面的にそこだけ聞くと
はぁ~??って思わず失笑しそうになりがちなんだけど




その理由までを聞くと
修造さんなりの人生に向き合うスタンスや信念
ご本人の人生観や真摯な生きざまを感じ取れたりして




思わず、「ウムーッ!!」って唸ってしまったし
自分に置き換えたとき、すごく考えさせられたんです




スーパープレイヤーであったこと
引退後も多くの人から愛されたり尊敬されたり絶大な人気があること




その理由を辿っていくと
しっかりした根拠が修造さんのこの辺りにあるんだなーって




だから自分も一度、頭の中を真っ白にしてみて
今を精一杯、全力で取り組むところからやり直してみよう!って思ったんです




そしたら嘘のような本当の話しなんですけど
それから半年後、紆余曲折はあったものの
その部署から分離独立した新事業部が設立されることになり
まさかのボクがその部署の責任者に抜擢されてしまったんです




残念ながら新しい環境になったらなったで
また別の上司の不条理に振り回されることから逃れられなかったりしましたけどねw




何が言いたいかと言うと
もちろん抜擢されたことを自慢とかしたいワケじゃなく
(その部署といっても自分を含めてスタッフ3人の極小世帯でしたしw)




会社勤めをしていると
ホント数えきれないくらいの不条理がボクたちを襲ってくるので
もういい加減、そんな環境に嫌気がさすことも多いし



不条理が自分の身に降りかかってきたときに
会社の環境だからどうしようもないとか思って
なんでもすぐ諦めがちだけど
中には自分で変えられることもあるんだよってことです




会社に対して求めてばかりのスタンスは違うと思うし
現実的に会社にある意味、諦めの心境を抱いてしまうのも
経験上、すごくわかるんですよね




でも、それと人生そのものを諦めるというのは全くの別物だから
勝手に混同して勘違いしてたら
取り返しのつかないくらい、とっても大きな人生での損失になると思うんです




松岡修造さんじゃないけど
みなぎるエネルギーを良い方向で最大限、燃焼させる
あなた流の方法を今一度、冷静に考えてみることって
とても価値があるんじゃないかな!?って思うんです









ちなみにボクは
そういった思考を自分なりに突き詰めていった結果、
今のようなネットビジネス専業化の道に辿り着きました




最初は未知の領域に足を踏み入れた感満載で
毎日ドキドキワクワクでしたけど
何とかボクなりに無事に着陸できたようですw




「崖っぷちありがとう」

「諦めないを諦めるな! 」

「君の脳はNOなんて言ってない!」

  松岡修造語録





あなたの一層の飛躍のために少しでも参考になったら幸いです^^








まさきでした



少しでも参考になりましたら幸いです




ps.わからないことや困ったことがありましたら

  いつでも気軽に相談してくださいね



ご連絡はこちらから...⇒連絡してみる



まさきでした


【プレゼント付き】「自分らしく生きる方法を学べるメルマガ」

ボクが40代で脱サラ・起業できた秘密、

ブログでお伝えしきれない「リアルな声」を情報発信しています

/></font></a><br/></p><CENTER>

<Div Align=

/></font></a><br/></p><Div Align=

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

おかげさまで


人生を立て直すことが

できました!



長らく給与も据え置きで

「これはマズイ!」と

始めた副業が思いのほか順調!



おかげで

ようやく会社の束縛から解放され

時間的自由と金銭的自由を

手に入れることができました!




たった一度の人生!




悔いなく生きていきたいですね!


副業も

やり方ひとつで変わるもんです

あなたも


自由な理想の世界

少しだけ

覗いてみませんか?


詳しいプロフィールは こちら...

「人生の保険」の気持ちで始めた

副業が軌道に乗るまでの話しや

自由を手に入れる方法を

無料メルマガで発信したりしています ↓


無料プレゼント付き!

会社に縛られない方法

副業からの成功法則

起死回生のホームランの打ち方

松岡修造から学ぶ

当サイトでも使用中です

あなたの応援が明日への励みです!

タグクラウド(工事中...)

あまりつぶやいてませんが、

最近の記事

このページの先頭へ