退職を決意した途端、嘘のようにモチベーションがグンと上がった当時の経験談

この記事は 459秒で読めます。

朝晩の寒さもようやくおさまってきましたね



身も心もかじかんで
委縮してしまいがちな寒い冬が大の苦手(^^;
待ちに待った春!いよいよ4月です!!



実は昨日、二女の入学式だったんです
ついこの前、「オギャー」って無事、元気に生まれてきたことを
夫婦で喜んでいたのがつい、先日の出来事のようなのに











それがもう大学生なんて…
時の経つのは恐ろしく早いなーなんて思わずにはいられません(^^;



娘2人の幼少期から、つい最近の高校生時代まで
ずっと会社で仕事づくめできたせいで
家族とゆったり過ごす時間も娘の入学式や卒業式・各種行事への参加も
今までほとんどすべて奥さん一人に任せてきました


だから振り返ってみたら
家族と共有している時間も思い出も
父親であるボク一人だけが圧倒的に希薄なんですよね(*_*;



でも、こうして会社員生活にピリオドを打ち
自由気ままなライフスタイルを手にした今、
長年の夢でもあった家族との時間の共有が無限にできる喜び



もう、何に束縛されることもなく
入学式だろうが何だろうが自由に参加も出来るワケです






でも、今までどんな行事にもほとんど出席した実績のない父親が
突然 入学式に行く!なんて言い出したら娘が恥ずかしがったり嫌がったりするかも!?


少し前から一人で悶々と悩み迷う日々を過ごしてたんです


勇気を持って切り出したいっ!
でも、なかなか言い出せない


ヤバイ、もう時間が無い!


ギリギリまで悩んだあげく
入学式前日の昼間、外出している奥さん宛に
意を決してLINEを送ってみたんです
「入学式行く!って言ったら〇〇(娘の名前)、嫌がるかなー?」って



返事⇒「たぶん」



どんなけ短いねん!!って、これ以上ない短文で素っ気ない返事に愕然


今や、twitterですら140文字も投稿できる時代に…3文字てw



昔で言えば「フーテンの寅さん」
いつ出かけて、いつ帰ってくるかわからない
絵に描いたような自由気ままな生活を謳歌している鉄砲玉のような長女とは違い


二女は「オマエらは友達か!!」ってツッコみたくなるくらい
大の仲良しでいつも一緒に行動している母娘


LINEの3文字=娘の答えと100%合致と断言できる
これが妥当な判断でしょう



ショックから必死で立ち直ろうと、もがき苦しみつつ
夕食後、一人リビングでうわの空でTVを見ていると
そこにアルバイトを終えた二女が帰宅



未練タラタラのボクは本人に直接確認もしないで
このまま後悔だけはしたくないと思い
清水の舞台から飛び降りる勢いで
瞬間的に、ほぼ無意識にこう言っていました



父「入学式行かん方がいい??」

娘「別に来んでええでー」

父「わかった(^^;」



こういうのをたぶん世間では撃沈とか秒殺と言うのでしょうねw






その後は、娘は風呂へボクは自室へ
そして一人You Tube w







最初にサザンオールスターズを選んだのがミスでした

缶ビールを片手に黄昏ながら、数々の名曲に聞き入りつつ、ヤケ酒
どの曲も素晴らしすぎるのと酔いも手伝って
その後、何曲聞いたのか 記憶も定かじゃありません

桑田さんは神ですねw




体は正直です(^^)/翌朝、案の定二日酔いw



おもむろに起き上ってリビングに向かうと
そこには普段とは見違えるような凛々しいスーツ姿の娘


精一杯の笑顔でこう言いました
「おめでとう!いってらっしゃーい!」
パジャマ姿のままでね




4月から新生活スタートをされる全ての方の門出を祝っていますw




こんにちは まさきです



思いのほか前置きが長くなってしましました(^^;




そんなこんなで
今は曜日にも時間にもとらわれることの無い平穏な毎日を送っているボクですが
いざ、会社を辞めるにあたっては
そりゃ戸惑ったり悩んだりもしたもんです




仕事を辞めるって結構な決断です!そこそこ勇気がいりますよね




ボクの場合は辞めようか?辞めまいか?で悶々とする時期が長かったです
でもいざ、決断してからは
恐いとか不安な気持ちって思ってた以上に簡単に消え去っていきました




実際に決断や行動をしてみて思うのは

辞めるか?辞めないか?の答えを急いで出すことが大事なんじゃなく

悶々とした状態でダラダラと現状に我慢し続けることを避けるのが重要
ってこと




悶々とした状態で我慢し続けることを回避するためには
悶々としている原因を正しくあぶり出し
頭の中を整理してみることが大切だって思うんです



現状のネックになっている要素を洗い出してみて頭を整理して
自分の未来をイメージした結果
あなたのみが知ることのできる
あなた自身がスッキリできる、一番シックリくる答えが見えてくると思うんですよね



正社員の方もパートの方も置かれている環境は人それぞれ
当然、価値観や人生観も人それぞれなので
もちろん誰にでも会社や今の仕事を辞めることを推奨するワケではないですし
最終的にどんな決断をするにせよ、決めるのは誰しも自分自身です


 
もし、あなたが仕事を辞めようか辞めまいか?
現状に対して悶々としているようなら
今から話す、過去にボクが悶々としたこと・決断した理由を参考にしてみてください


 
こんな人生を歩んだヤツもいるんだなーってことで
今、いろいろと悩んでいる方のために
少しでも何かのヒントになったり、お役に立てたら幸いです



仕事とはいえ付き合いたくない人が会社には多すぎた




様々な人が集まって成り立っている会社では
価値観の違う人との関わりを持つことを避けては通れませんよね


 
情熱を持って仕事に取り組んでいたり
好きでその仕事に向き合っている人がたくさんいる環境なら



会社でそういった人々と関わることで学びの機会に恵まれたり
切磋琢磨が芽生えたり、強固な仲間関係・信頼関係が築けたり
組織に属するがゆえの魅力もたくさんあるでしょう



でも、好きで今の仕事を選んでいる人が少ない環境
生活のためやむなく、しかたなく働いている人が多い環境とかだと
状況は大きく変わってきます




あなたにも経験があるかも知れませんが


 
仕事の失敗の責任転嫁

他人の足の引っ張り合い

陰でライバルを陥れようとしたり、けなす



 
ボクが在籍していた会社では
前向きな前者ではなく、後ろ向きな後者が主流でした



それも残念なことに
管理職や役員といった上層部ほどそういった類の人が多い



自分自身、一定のレベルまで実力をつけ視野が広まってくるにつれ
そんな「井の中」で、社内での不毛なしがらみの渦の中に巻き込まれたり
内向きなライバルとの競争で勝ち上がっていくことに対して
日に日に価値を感じなくなったんです



自分の本心や感情を殺しまくってまでして
昇進したり給料が上がったところで
それが本当に幸せなんだろうか?って


 
 

将来に希望を感じられなくなってしまったのです




そのうち、その会社でこのまま働き続けることや
将来、輝いている自分をイメージできなくなりました
目指すゴールがなくなったって感じです



当時、毎年増収増益で会社の業績は立派で順調でした
今はよく知らないけど、たぶん変わらず順調かな?
でも社員の多くは目の下にクマ作って灰色の顔して…
お世話になった会社だし辞めた今でも感謝はしてるけど



 
ここで雇われて生きていく限りは

いくら会社が増収増益を続けても来年も再来年も自分自身は変わりはないな

 

そう確信したので、会社員人生に終わりを告げることにしたんです


 
 

自立できる道を探し続けた結果が今




もちろん、未来への可能性と希望を胸に
あふれんばかりの情熱いっぱいに会社での仕事に打ち込んだ時期もあったんですよ
実際、そういうときって業績もすごく上がるし達成感も得られる



でも、心の中に将来に対する迷いが生じ始めてくるとそうもいかない
給料もらってるワケだから
そりゃ、精一杯仕事はするけど心の奥底から情熱一杯に!とはいかなくなってきたんです



心って正直なもので
完全にパフォーマンス落ちてるのが自分で、めちゃくちゃよくわかるんですよね



それって自分自身、幸せじゃないし
なにより、仮面を被って一生懸命を演出しているみたいな罪悪感
これって会社に対しても失礼やなーって思うようになったんです



会社自体は良い悪いは別にして以前と比べても
特に何も変わったワケじゃないし
要は自分の会社の見方や仕事への感じ方が変わってきてるんだなーと



最初から会社にしがみつくつもりは毛頭なかったけど
1日 24時間の中で会社に費やす時間が長すぎるあまり
いつの間にか会社に対して求める・環境に対して求める
無意識のうちにそんな感覚に麻痺していってたって思うんです



このあたりで現状に対する悶々とした霧は晴れてきて
ということは、
本当の意味での自立をするためには「転職」じゃなく
会社員人生に終わりを告げる線」で考えていくべきだな!って




なんとしても未来に希望を感じたい!の一心




世の中には、自由に今現在を楽しんでいる人たちもたくさんいます
その一方で、好きでもない・合わない仕事を我慢しながら日々を送る人もいます
会社員時代終盤のボクは、完全に後者


 
このままではダメだ!永遠に自由になれない!

 

未来にドキドキワクワク!可能性と希望を感じる人生にどうしても変えたかったんです



ロクにパソコンも触れなかったボクが
ネットビジネスの勉強と実践を始めたのが
そもそも現在に至るきっかけなんです


 
 

思いは必ず具現化するってホントだと思う




あなたがこれから先、どういった道に進もうとも
自分が心から抱く思いは必ず具現化するって、ぜひ信じてほしいです



会社に属していると
どうしても不平や不満にフォーカスしがちだけど
ホントに見ていくべきは会社とか環境っていう「外」じゃなく


人生の主人公であるあなた自身の「内」だと思うんです



不平や不満がある、納得できない、
でも会社を辞めるとかなるとリスクや不安もあるだろうから我慢するしかない
そうしているうちに心に無理が生じて悶々が日に日に大きくなっていく



人って変化を嫌う本能があるから
ついつい我慢したり考えないようにしたりしがちだけど
いつまでも悶々としてるようなら落ち着いてもう一人の自分に向き合って対話してみると
あなたにベストな答えが見えてくるんじゃないでしょうか?






不平や不満は吐き出して、ついでに不安も吹き飛ばせば無限のモチベーションが自然と湧き出てくる!




不平や不満は心を後ろ向きにさせるポイズン(毒)


   ~松岡修造語録~




不平不満は口にせず、黙って深呼吸して吐き出してしまいましょう
この際、ついでに「不安」ともしっかり向き合ってみましょう!




不安って、実はボクたちの味方なんですよね
このままで本当にいいのかー!?と無意識が不安を倍増させていくんです
潜在意識が「不安」を通して自分を後押ししてくれている!


ちょっとスピリチュアルな話しですけど
当時ボクは真面目にそんな風に考えてたんですよ



不安を解消するためにも
新しいことにチャレンジしてみる!



ボクの人生大逆転のそもそものとっかかりは
こんな思考と行動から始まりました



クドイですけど、会社を辞めることを推奨してるんじゃないんですw
悶々とした毎日にさいなまれてるなら
少しでも発想を切り替えてみたり、新しい行動を起こしてみたり



それがあなたの人生の突破口になるんじゃないかな!?って思うんです



あなたの現状打破を応援してますよ!








まさきでした



少しでも参考になりましたら幸いです




ps.わからないことや困ったことがありましたら

  いつでも気軽に相談してくださいね



ご連絡はこちらから...⇒連絡してみる



まさきでした


【プレゼント付き】「自分らしく生きる方法を学べるメルマガ」

ボクが40代で脱サラ・起業できた秘密、

ブログでお伝えしきれない「リアルな声」を情報発信しています

/></font></a><br/></p><CENTER>

<Div Align=

/></font></a><br/></p><Div Align=

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

おかげさまで


人生を立て直すことが

できました!



長らく給与も据え置きで

「これはマズイ!」と

始めた副業が思いのほか順調!



おかげで

ようやく会社の束縛から解放され

時間的自由と金銭的自由を

手に入れることができました!




たった一度の人生!




悔いなく生きていきたいですね!


副業も

やり方ひとつで変わるもんです

あなたも


自由な理想の世界

少しだけ

覗いてみませんか?


詳しいプロフィールは こちら...

「人生の保険」の気持ちで始めた

副業が軌道に乗るまでの話しや

自由を手に入れる方法を

無料メルマガで発信したりしています ↓


無料プレゼント付き!

会社に縛られない方法

副業からの成功法則

起死回生のホームランの打ち方

松岡修造から学ぶ

当サイトでも使用中です

あなたの応援が明日への励みです!

タグクラウド(工事中...)

あまりつぶやいてませんが、

最近の記事

このページの先頭へ