仕事のストレス発散ばかり考えていても何も解決しない

この記事は 315秒で読めます。

もう今の会社でやっていくの無理!


こんなブラックな会社で、もう働きたくない!

あぁ、もう辞めたい!



日々、積もり重なる会社への不満
肩を落として乗客もまばらな終電間際の電車に乗り込み
人目もはばからず、疲労感オーラ全開で崩れ落ちるように
電車の座席に座り込む



帰宅したら、1mmの迷いもなく冷蔵庫に直行し
お目当ての缶ビール


「プシュー」


とりあえず、今日あった嫌なことは全部忘れて
また明日…




そんな気持ちを抱えながらも無理して働いている…
ボクの周りにもそういった友人が結構多いです



ですが、無理や我慢にも限度というものがあります
あまりに「ストレス」の度が過ぎると精神を病んでしまいかねませんし
あまりいいことはありません




こんにちは まさきです




もし、あなたがこういったボクの友人に近いものを感じられているなら
心身ともに健全であるために「ストレス発散」も大切です



でも、このストレス、「カビ」と一緒で元から絶たないとダメですね
問題の根本的な解決が必要です




では、どのようにしてストレスの息の根を止めたらいいのでしょうか?






若いからすぐ仕事が見つかりそうなら




今の会社をやめても、
すぐに同じ程度の待遇の転職先が見つけられそうなら



あなたのストレスの源となっている
今の会社をいっそのこと辞めてしまい
新しい一歩を踏み出すのも一つの方法です



すぐに次が見つかりそうならば
今の会社にこだわったり、しがみついたりする理由がないですし
むしろ、その線で考えを進めた方がいいかも知れませんね



特に、若い人の場合、仕事を選りすぐりしなければ
すぐにでも見つけることができるでしょう



年収300万前後の会社なら比較的すぐ見つけられます
その程度の年収であれば
さほど、しがみつく必要性も高くないかも知れません



ただ、中高年の方の場合は、なかなか同じようにはいきにくいでしょう
今の会社での待遇以上の会社をあらためて探すとなると
転職活動は困難なものとなる可能性が高いかも知れませんね



ここ最近はアルバイトであれば
中高年の方でも見つけられる可能性が高いです
ですが、ある程度の待遇の会社で正社員となると
情勢としてはちょっと厳しいようですね





しばらく生活ができるほどの貯金があるなら




しばらく生活できるほどの貯金がある方の場合は
すぐさま仕事を辞めても生活に困ることはないでしょう



あまりにも今の会社に我慢できないということなら
ストレス回避のため、辞めるという決断も一つの選択肢ですね




自己都合の退職の場合、3ヶ月間の待機時間があります


なので、最低3ヶ月間は生活できる程度の貯金が必要です
これがないと、さすがに今すぐ辞めるのは少しリスクが高いですね



失業保険をもらい始める時期にまでなれば
職業訓練校に通うことで訓練期間中は失業給付が延長されます



とはいえ、生活はできても肝心なのは
「その後どうするのか?」という問題ですよね




しばらくの猶予期間ができることは間違いないので
むしろ、今後のことをゆっくり考えることはできますけど…



ただ、いったん無職になってしまいますと
一日が過ぎていくのは驚くほど速く、あっという間です



やはり、辞める前に
ある程度、今後どうしていくのか?の方向性くらいは
決めておいた方がいいでしょう




すぐ次が見つかるだろうと思って会社を辞めたものの
気に入る求人がなく、前の会社の方がまだマシだった…
なんてことは何があっても避けたいですからね





ストレスから脱出!辞めること自体はいつでもできる





民法では、「退職の2週間前に辞める意思を伝えればいい」と制定されています
最短で2週間あれば会社を辞めることができるということです



会社側からすればあなたが辞めた欠員分を埋めなければなりません



新たに人を採用したり
他の部署から人事異動で補てんしたり


何らかの対応をする必要がでてくるので厄介です
なので最近は、よほど酷い社員でない限りは
引き留めにあう可能性が非常に高いです



とにかく、会社側は会社側の言い分で引き留め策に出てくる可能性が高いですが
民法にもあるように「辞める」の意思表示はいつでもできるワケですから



要はあなたの「今の会社でのストレスの度合い」と
「辞めた後の人生の準備の程度」との兼ね合いを天秤にかけてみて
そのタイミングや方法を決めるというのがベストですね




ストレスの根源・巣窟…会社はそう簡単には変わらない




社員にストレスがかからないような状態に
「がんばって会社を中から変えていく」という考えもありますが
これは、正直かなり難しいといった場合が多いですね



あなたの入社前にも、
同じようにがんばっていた社員がいたかも知れません



にもかかわらず、今がそういう状況であるということは
以前から無理だったということが想定されます



上司に相談や進言すれば
ひとまず話しは聞いてくれるかも知れません
ですが、実際に何か事を起こしてくれるかというと期待薄なケースが多いです



その時は「何とかする」と言ってもらえるかも知れませんし
実際に、いったんしばらくは変わる可能性はあるでしょう



ですが、しばらく経つと元の状態に戻ってしまう
これが非常によくあるパターンです



会社というのは結局、所詮はオーナーのものです



よほど社員のことを大切に考えてくれている経営者でない限りは
社員側から事を起こして会社を変えるというのは
現実的にかなり厳しいでしょう



そのようなエネルギーは
ともすると無駄なエネルギーの消費になってしまう可能性が高いです



せっかくのあなたのエネルギーを費やすなら
もっと価値あるところで発揮する方が
あなたのためになりますからね





会社で働くという発想自体を見つめなおしてみる方法






強いストレスを感じているのが
今の会社だけならばいいのですが
会社で仕事をすること自体に疑問を感じている人も最近は多いようです



「こんな状態で定年まで働くなんて考えただけでゾッとする」
「地獄のような加重労働を続けるなんてもう無理!」
「もっと労働環境の整った国に生まれたかった!」



いろいろあります




ですがよほどの資産がある人でもない限り
生きていく以上は働くことから逃れる訳にはいきません



一時的に会社を辞めても、また働くことになるでしょう




ストレスを感じることなく会社で働くこと自体が
難しい時代なのかも知れません



今までの自分の発想になかった新しい枠組み


会社に縛られない仕事のしかた


一度、既成概念をぶっ壊してみて
このような考えで情報収集を始めてみるのもいいのではないでしょうか?




数年前、そんな思いを胸に
ボクは人生の新しい第一歩として副業を始めてみました



このままじっと我慢して会社に縛られ続けるのが嫌!



理由はただひとつでした




おかげさまで今では、


何にも縛られることのない 自分らしく自由な仕事スタイル
可能性が無限に広がる収入
上司や得意先の顔色うかがいの必要のない精神的なやすらぎ
会社での毎日の不条理な我慢からの解放
大切な人と時間を過ごせる自由な生活




これらを手に入れることができました





ストレス発散も大事ですけど
ストレスを根こそぎ壊滅させる方法を探求していくのもとても大切だと思いませんか?




少しでも参考になりましたら幸いです




ps.わからないことや困ったことがありましたら

  いつでも気軽に相談してくださいね



ご連絡はこちらから...⇒連絡してみる



まさきでした


【プレゼント付き】「自分らしく生きる方法を学べるメルマガ」

ボクが40代で脱サラ・起業できた秘密、

ブログでお伝えしきれない「リアルな声」を情報発信しています

/></font></a><br/></p><CENTER>

<Div Align=

/></font></a><br/></p><Div Align=

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

おかげさまで


人生を立て直すことが

できました!



長らく給与も据え置きで

「これはマズイ!」と

始めた副業が思いのほか順調!



おかげで

ようやく会社の束縛から解放され

時間的自由と金銭的自由を

手に入れることができました!




たった一度の人生!




悔いなく生きていきたいですね!


副業も

やり方ひとつで変わるもんです

あなたも


自由な理想の世界

少しだけ

覗いてみませんか?


詳しいプロフィールは こちら...

「人生の保険」の気持ちで始めた

副業が軌道に乗るまでの話しや

自由を手に入れる方法を

無料メルマガで発信したりしています ↓


無料プレゼント付き!

会社に縛られない方法

副業からの成功法則

起死回生のホームランの打ち方

松岡修造から学ぶ

当サイトでも使用中です

あなたの応援が明日への励みです!

タグクラウド(工事中...)

あまりつぶやいてませんが、

最近の記事

このページの先頭へ