サイトの直帰率が下がらないで悩んだときに気にしたい対策とは?

この記事は 316秒で読めます。

フランスにいた高校時代の友人が
帰国して長年の夢だった自分のお店を開いたというので
先日、お祝いを兼ねて久々に会いにいってきました



彼は高校時代からフランス料理のシェフを目指していて
高校卒業と同時に某有名料理専門学校で猛勉強



専門学校卒業と同時に
「1、2年フランス行って、本場の料理勉強してくるわ!」って



彼女を平気で日本に残して
いそいそとフランスへ旅立ってしまったアグレッシヴなヤツw



「1、2年」って、どんなけアバウトやねん!!



周囲の友人からのツッコミもよそに
無邪気に満面の笑顔を浮かべながらフライトしていった彼



案の定、3年たっても4年たっても帰ってこない自由奔放ぶりw



一向に帰ってくる気配のないに彼に
いよいよ堪忍袋の緒が切れた彼女から
「わたしもう、別れるようと思ってるの!」ってボクが相談受けたり…



これぞ、全部青春!w






様々なドラマを共有してきた親友の一人なんですよね



そんな彼との久々の再会!



せっかくだからゆっくりしゃべりたいと思って
忙しい週末を避け、平日の夜にお邪魔することにしたんです



さすが大阪市内のど真ん中



人、多すぎ!!w






これは下手したらお店、めっちゃ忙しいかもな!?



脱サラしてからは繁華街に出ることも減ったので
人混みに酔いそうになりながら
ひたすらお店を目指すボク



こんな感じで飲み屋街を通り抜けて行って






お邪魔してみると、こんな感じのおしゃれで立派なお店






でも、さっきまでの人混みが嘘のよう
この日、お店はノーゲスト((+_+))



まあ、ボク的には久々にゆっくり話しができて良かったんですけどね(^^;



聞けば、オープンして3ヶ月が経つんだけど
なかなかお客さんが増えないで頭を抱えているそう



でも自由奔放でアグレッシヴ、楽天家だから
きっと立派なお店に成長させていくことでしょう!
そんな彼にエールを送って帰ってきました(^^♪




どの業界でも集客やリピーターさんの確保って
やっぱり一筋縄ではいかないものですよね(^^;




ブログで記事を書くのも、ある意味同じ




がんばって記事書いて、ようやくアクセスも伸びてきた
けど、アクセス解析見たら
直帰率の高さが半端じゃない!



一生懸命書いた記事
せっかくなら訪問者さんに1記事だけと言わず、
2記事、3記事とたくさん読んでもらいたい
誰もがそう思いますよね



こんにちは まさきです



ところであなたはブログの直帰率、気にしてます?
え?あまり気にしてません?





そもそもサイトの直帰率って?




直帰率とは、あなたのブログに訪れた訪問者さんのうち
最初に訪問した1記事を読んだだけで直帰した人の割合を表わす指標です


文字通り、ブログ内で1ページしか見ず
そのままサイトから去るというユーザーの行動を示す数値というワケですね



つまり、直帰率とは、全体の訪問者さんのうちの
何%の人が 1ページしか見なかったか?を示す数値ということ



たとえば、1日に5名の訪問がありました
その5名のうちの1名は、ブログに流入してきたページを見た後に
別のページにも移動して複数の記事を読みました


残りの4名は流入したページの後、他のページへ移動することなく
ブログからから出て行きました


この場合、この1日のブログの直帰率:4÷5=80% ってことです




サイトの直帰率を下げたいとか言う前に…




まず見てほしいんですけど
これ、当サイトです
大幅な外観変更前の状態ですけどね…(^^;






3カラム使ってるので真ん中部分が「本文記事」を読むスペースですよね





ずいぶん以前の話しなんですけど
このサイトを立ち上げて間もない時期に
サイト全体の横幅が狭すぎるのがすごく気になったんですね



左右のサイドバーの外側、
サイト両サイドの余白が多すぎる!って



パソコン画面いっぱいにサイト表示しないと
なんかもったいない気がして
貧乏性なんですかね!?(^^;



で、カスタマイズして全体の横幅を拡げたんです



でもね、いろいろ調べていて最近知ったんですけど

人間の目って縦への移動よりも横への移動の方が負担になるんです



たとえば、こんな風に横幅の長い文章って
実際、目が疲れますよね!?





これはちょっと極端な例かもしれませんが
目が疲れるブログ=読みにくいブログ=読みたくなくなる



これ、精読率や直帰率にも影響します



精読率を上げたいとか直帰率を下げたいとか
こちらの事情や都合は置いておいて



せっかく訪問してくれた検索者や読者さんを疲れさせてしまうって
まず第一に不親切ですよね!?





初心者時代、「直帰率」に対してこんな考え方だった




ボクはどちらかと言うと
あまり最初から、アクセス数だの直帰率だの
数値面は気にしなくていいと思います



もちろんゆくゆくは
様々な角度から分析や検証をして
トライ&エラーや改善改良は大事になってきますけど



ある程度、記事数が積み上げられてくるまでの段階で
あれこれ気にし出したら頭パンクするしw



「あれもやらなければ!」
「これもやらなければ!」って



プレッシャーに押しつぶされて
手が止まってしまっては元も子もないですからね(^^;



数値面を気にしたり検証する以前に
何よりまずは読者さんに喜んでもらえる


価値ある記事を書くスキルを磨く




当面の、優先事項はやっぱりここです



だから外観のカスタマイズも
最初から神経質になって
気にしすぎることもないです



でも今回の情報を得て
さすがに読者さんに不親切な状態を放置していてはイカン!
ということでカスタマイズした次第なんです(^^;




こういうときって、まさに 賢威+Word Pressでサイト立ち上げてて良かったな!って実感する瞬間ですねw


いろんなカスタマイズもホント一瞬!!




読者さんのためを想って直帰率も改善!横幅カスタマイズの手順




「外観」⇒「テーマの編集」⇒「layout.css」の順で進みます







「layout.css」をスクロールしていくと…「1カラム」から順に







「2カラム」…







「3カラム」の順に並んで表示されています
当サイトは「3カラム」なのでここですね↓


一番上の赤線の部分 【width 1100px】のところで全体幅が設定されています

その下の部分で
右カラム・左カラム・中央(本文)部分の占有比率がそれぞれ設定されています


今回、当サイトで変更したのは【width 1100px】の箇所だけ




以前、1250pxまで拡げてたんですよね(^^;



あと、テーマ編集でHTMLやCSSを触るときは
必ず変更前のデータをTerapadやWindowsアクセサリのメモ帳に
コピーしておいてから編集してくださいね



何かのミスでデータを乱してしまったり喪失してしまったら
ドエライことになりますからね(^^;



デフォルト設定のままならあえて触る必要ないですけど
ご参考までに(^^♪



少しでもあなたのお役に立てば幸いです



困ったことやご質問があれば、こちらから気軽に相談してくださいね^^

連絡してみる










まさきでした




少しでも参考になりましたら幸いです




ps.わからないことや困ったことがありましたら

  いつでも気軽に相談してくださいね



ご連絡はこちらから...⇒連絡してみる



まさきでした


【プレゼント付き】「自分らしく生きる方法を学べるメルマガ」

ボクが40代で脱サラ・起業できた秘密、

ブログでお伝えしきれない「リアルな声」を情報発信しています

/></font></a><br/></p><CENTER>

<Div Align=

/></font></a><br/></p><Div Align=

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

おかげさまで


人生を立て直すことが

できました!



長らく給与も据え置きで

「これはマズイ!」と

始めた副業が思いのほか順調!



おかげで

ようやく会社の束縛から解放され

時間的自由と金銭的自由を

手に入れることができました!




たった一度の人生!




悔いなく生きていきたいですね!


副業も

やり方ひとつで変わるもんです

あなたも


自由な理想の世界

少しだけ

覗いてみませんか?


詳しいプロフィールは こちら...

「人生の保険」の気持ちで始めた

副業が軌道に乗るまでの話しや

自由を手に入れる方法を

無料メルマガで発信したりしています ↓


無料プレゼント付き!

会社に縛られない方法

副業からの成功法則

起死回生のホームランの打ち方

松岡修造から学ぶ

当サイトでも使用中です

あなたの応援が明日への励みです!

タグクラウド(工事中...)

あまりつぶやいてませんが、

最近の記事

このページの先頭へ